【CES 2010】ASUS、キーボード型PC「ASUS EeeKeyboard PC」を参考出展 | RBB TODAY

【CES 2010】ASUS、キーボード型PC「ASUS EeeKeyboard PC」を参考出展

IT・デジタル ノートPC

キーボード一体型の「ASUS EeeKeyboard PC」
  • キーボード一体型の「ASUS EeeKeyboard PC」
  • タブレット対応ネットブックの「T101MT」
  • Core i7/Core i5/Core i3シリーズ搭載のノートPC「Nシリーズ」
  • 素材の一部に竹を用いた「Uシリーズ・バンブーコレクション」
  • 1080p動画再生に対応する小型ボックスPC「EeeBox PC EB1501」
 ASUSTeK Computerは国際家電見本市「CES 2010」にて、キーボード型PC「ASUS EeeKeyboard PC」などを参考出展した。

 キーボード一体型の「ASUS EeeKeyboard PC」は、本体右側に5型のマルチタッチパネルのほか、AtomプロセッサやMoblin、無線LAN機能を搭載する。既にCOMPUTEX TAIPEI 2009を始め、これまでも海外の展示会では披露されてきた製品だ。タッチソフトウェアにより、webチャットやプログラム、メディアプレーヤーの操作などを可能にするという。また、「Ultra-wideband Technology」採用により、HDTVや液晶ディスプレイにワイヤレス出力が行なえる。

 「Eee PC Touch シリーズ」として出展されたのはタブレット対応ネットブックの「T91MT」、「T101MT」。ネットブックとしての用途はもとより、電子書籍リーダーなどとして、今後発展が見込まれるタブレットPC市場に投入される予定の製品となる。筆圧レベルは256段階で、画面上に手書きメモなどを残す機能などを備えているという。

 そのほか同社では、最新Core i7/Core i5/Core i3シリーズ搭載のノートPC「Nシリーズ」、「Kシリーズ」、素材の一部に竹を用いた「Uシリーズ・バンブーコレクション」、薄さ13.7mmを実現した液晶一体型PCの「EeeTop PC ET2010AG」、IONプラットフォーム採用で1080p動画再生に対応する小型ボックスPC「EeeBox PC EB1501」、Core i7/ Radeon HD5870搭載のゲームノート「ROG G73Jh」などを発表した。いずれも現状では、日本発売の予定は未定となっている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top