日本HP、EDSジャパンとの統合を完了 | RBB TODAY

日本HP、EDSジャパンとの統合を完了

エンタープライズ その他

 日本ヒューレット・パッカードは、EDSジャパンとの統合を1日に完了したことを発表した。

 ヒューレット・パッカード カンパニーは、EDSの買収を2008年8月26日に完了、世界各国で統合の作業を進めている。日本においても統合作業を進めており、2009年8月1日に統合が完了したという。

 EDSは、ITアウトソーシング関連企業として、幅広い分野でITライフサイクル全般にわたってサービスを提供中。今回の統合により、日本HPは、End to EndのITソリューションの提供能力をさらに強化、EDSの資産を受け継ぎ、「柔軟なITインフラストラクチャ」「機動的なアプリケーション」「効率的なビジネスプロセス」を構築するのが狙いとのこと。今後日本HPは、業種に特化したきめ細やかなソリューション、ITトランスフォーメーションを支援するアプリケーションおよびインフラストラクチャのモダナイゼーションソリューション、ITマネージメントサービスを提供していくとしている。具体的には、ITインフラのアウトソーシングサービス、アプリケーションサービス、ビジネスプロセスアウトソーシングなどとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top