実売4万円、約15分でDVDへ高速ダビング可能な250GBのHDD搭載DVDレコーダー | RBB TODAY

実売4万円、約15分でDVDへ高速ダビング可能な250GBのHDD搭載DVDレコーダー

IT・デジタル レコーダー

DVR-DS120
  • DVR-DS120
 三菱電機は、録画した1〜8時間のハイビジョン番組をHDDからDVDへ約15分で高速ダビングできる250GBのHDD搭載DVDレコーダー「DVR-DS120」を発表。5月10日より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。

 同製品は、250GBのHDDを搭載し、DVDへの高速ダビングを可能とする「スマートダビング」機能を備えたDVDレコーダーのエントリーモデル。地上デジタル放送などのハイビジョン番組を内蔵HDDに録画し、DVDにダビングする場合はデータ変換が必要となる。しかし、スマートダビング機能では録画と同時にダビング用データを作成するため、4倍速以上のDVD-Rを使用した場合、1〜8時間のハイビジョン番組を約15分でダビングする。ダビング後の画質は、番組時間をもとにした15段階のモードから自動設定され、DVD1枚に収まる範囲内で最も高画質のモードでダビングを行うという。

 また、「オートカットi」「ハイライト再生」「楽曲再生」機能を搭載。予約録画した番組の本編部分またはCM部分のみの再生や、スポーツ番組のハイライトシーン(盛り上がり)や音楽番組の歌や演奏シーンのみを再生可能。見どころだけを通常の視聴よりも短い時間で視聴できる。ほかに、同社液晶テレビ「REAL」とHDMIケーブルで接続し、テレビとレコーダーの連携操作が可能な「REALINK」機能を装備。「番組ポーズ録画」や「一発録画」、「音声操作ガイド付録画予約」などさまざまな便利機能を利用できる。

 そのほかの仕様として、地上/BS/110度CSデジタルチューナーと地上アナログチューナーを装備。HDD録画時間はSLPモードの443時間からXPモードの約53時間。地上デジタル放送はTSモードの約31時間からTS AUTOモードの約21時間、BSデジタル放送はTSモードの約22時間からTS AUTOモードの約15時間。インターフェースはHDMI/D4/S映像/光デジタル音声など。本体サイズは幅435×高さ75×奥行き370mm、重さは4.5kg。付属品はリモコンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top