NECソフト、メールを自動的に暗号化する「AddPoint/SA」新製品を販売開始 | RBB TODAY

NECソフト、メールを自動的に暗号化する「AddPoint/SA」新製品を販売開始

 インスパイアーとNECソフトは15日、メール誤送信対策としてメール暗号化を実現するアプライアンス製品「AddPoint/SA Ver1.0」を共同開発、NECソフトより販売を開始した。

エンタープライズ その他
Addpoint/SAによる暗号化機能・誤送信対策のイメージ
  • Addpoint/SAによる暗号化機能・誤送信対策のイメージ
  • 電子メール誤送信防止対策サーバ AddPoint/SA
  • 電子メール情報漏えい防止サーバ AddPoint/MailWallServerとの連携でメール内容の検査、配送制御も行える
 インスパイアーとNECソフトは15日、メール誤送信対策としてメール暗号化を実現するアプライアンス製品「AddPoint/SA Ver1.0」を共同開発、NECソフトより販売を開始した。

 「AddPoint」シリーズは、企業内ネットワークにサーバを接続するだけで安全かつ短期間でメールセキュリティシステムを構築することが可能なアプライアンス製品群。「AddPoint/SA」は、オレンジソフトが開発しインスパイアーが販売元である、メール暗号化製品「BRODIAEA safeAttach」を搭載したオールインワン型のメール誤送信対策アプライアンスサーバとなる。「AddPoint/SA」は、メールの添付ファイルを、自動的にZIP暗号化するメールゲートウェイで、暗号化をし忘れることなく、確実に暗号化メールの送信を実現する。暗号化方式にはパスワード付きZIP形式を採用しているため、幅広い利用環境で使用することができる。パスワードメールの送信は送信者がコントロールすることができるため、万が一誤送信しても、添付ファイルの復号化を防止することができる。そのほか固定パスワード、ランダムパスワードでの送信機能、暗号化ルール管理機能(固定、ランダム、ブロック、スルーから選択が可能)、同時送信宛先数(TO、CC)の制御機能、メール受信サイズ制限機能、添付ファイル拡張子変更機能(ルール毎に設定が可能)、通知メールのカスタマイズ機能、ログ、レポート機能などを備える。

 AddPoint/SAは1台あたりの価格が希望小売価格3,500,000円、年間保守料金700,000円。2台目以降は希望小売価格2,800,000円、年間保守料金700,000円。NECソフトでは、今後3年間に約250セットの販売と、SIおよび保守を含め、約10億円の売上を見込んでいる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top