ヤノ電器、4つのインターフェースに対応した大容量1.5TBの外付けHDD | RBB TODAY

ヤノ電器、4つのインターフェースに対応した大容量1.5TBの外付けHDD

 ヤノ電器は、多彩なインターフェースに対応した外付けHDD「METALWEAR EX」シリーズの新ラインアップとして、大容量1.5TBモデル「MTH1500EX」を12月24日に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は50,190円。

IT・デジタル ノートPC
MTH1500EX
  • MTH1500EX
 ヤノ電器は、多彩なインターフェースに対応した外付けHDD「METALWEAR EX」シリーズの新ラインアップとして、大容量1.5TBモデル「MTH1500EX」を12月24日に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は50,190円。

 同製品はFireWire 800/400、eSATA、USB2.0/1.1の4インターフェースに対応した容量1.5TBの外付けHDD。32MBのキャッシュメモリを搭載した7,200回転/分のHDDユニットを内蔵。eSATA接続時のデータ転送速度は、書き込み速度が約69MB/秒、読み出し速度が約77MB/秒になるという。

 冷却効果を高める超静音ファンを搭載。冷却性能の向上をはかり、長期の安定稼働を実現する。また、FireWire 800/400接続時は起動ディスクとして使用できる。

 対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.3.9以上。本体サイズは幅54×高さ153×奥行き243mm、重さは1.9kg。付属品はFireWireケーブル(9pin-9pin/9pin- 6pin)/eSATAケーブル/USBケーブル/縦置き用スタンド/横置き用ゴム足など。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top