ケイ・オプティコム、遠隔サポートサービス「リモートサポートプラス」を提供〜訪問サポートの拡充も | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、遠隔サポートサービス「リモートサポートプラス」を提供〜訪問サポートの拡充も

ブロードバンド その他

 ケイ・オプティコムは、12月1日からeo光ネット利用者を対象に、「リモートサポートプラス」の提供を開始する。同時に「訪問サポート」のメニューを大幅拡充し、あらたに34メニューを追加する。

 「リモートサポートプラス」は月額525円で、これまでの電話サポートでは難しかった複雑な操作方法などを、インターネット経由でユーザとオペレータが画面を共有し説明可能とする。電話やメールによるサポートも引き続き無料で利用できる。

 「訪問サポート」については、新しく34メニューを追加、計53メニューが利用可能となる。訪問基本料(5,000円)+「訪問サポート」各メニューの利用料金で、メールソフトの設定、ウィルス対策ソフトの設定といったサポートが利用可能となるものだ。今回あらたに追加されたのは、無線LAN子機設定、LAN機器取付設定、Internet Explorer各種設定など。

 なおリモートサポートで解決できない場合は実際に顧客宅に訪問してサポートすることも可能だが、同サービスに加入している場合は、合計金額から2,000円割引される。また「リモートサポートプラス」の提供開始にあわせ、月額料金が2か月間無料で利用できるキャンペーンを実施する。12月1日〜2009年2月1日のキャンペーン期間中に「リモートサポートプラス」に申し込むことで申し込み月の翌月(課金開始月)から2か月間、月額料金525円が無料となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top