あたなの部屋もミステリーゾーン!?——タカラトミー、室内で遊べる無線コントロール飛行玩具 | RBB TODAY

あたなの部屋もミステリーゾーン!?——タカラトミー、室内で遊べる無線コントロール飛行玩具

 タカラトミーは9日、室内無線コントロールヘリコプター「ヘリQ」に続くフライングホビーの新製品として、UFO(未確認飛行物体)をイメージした「QFO」を発表。9月27日に発売する。価格は4,200円。

IT・デジタル その他
QFO
  • QFO
  • 飛行イメージ
 タカラトミーは9日、室内無線コントロールヘリコプター「ヘリQ」に続くフライングホビーの新製品として、UFO(未確認飛行物体)をイメージした「QFO」を発表。9月27日に発売する。価格は4,200円。

 同製品は、簡単操作でふわふわ飛行する赤外線コントロールのUFO玩具。飛行していない状態では十字型のデザインだが、高速回転しながら宙を舞う姿は有名な「アダムスキー型UFO」を連想させる。本体サイズは全長65mm、重さ9gで手のひらに乗る世界最小級サイズ。専用コントローラで上昇・下降のアクションを楽しめ、最大約8mの範囲内でコントロール可能。

 本体のバッテリはリチウムイオン充電池。専用コントローラから充電し、充電時間は約40分。フル充電で約5分の飛行が可能。本体サイズは幅65×高さ43×奥行き65mm。コントローラサイズは幅122×高さ80×奥行き32mm。カラーはゴールド/シルバー/レッドメタリック/ブルーメタリックの4色。

 なお、初回限定として思わずニヤリとしてしまうアダムスキー型UFOをデザインした「UFO型ケース」が同梱する。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top