映画をより深く楽しむために「20世紀少年」特集サイトオープン | RBB TODAY

映画をより深く楽しむために「20世紀少年」特集サイトオープン

 テレビ番組情報サイト・テレビドガッチでは、映画「20世紀少年」の特集サイトをオープンした。完成披露レポートでは唐沢寿明をはじめとするキャスト・スタッフのコメントを公開している。

エンタメ その他
「20世紀少年」特集サイト
  • 「20世紀少年」特集サイト
 テレビ番組情報サイト・テレビドガッチでは、映画「20世紀少年」の特集サイトをオープンした。

 8月30日に全国公開された映画「20世紀少年」。原作は「YAWARA!」「MONSTER」など数々のヒット作を生み出してきたマンガ家・浦沢直樹の同名コミック。浦沢が1999年〜2007年の約8年をかけて描いた本作は、累計発行部数2,000万部を超える大ヒットを記録した。その人気は国内に留まらずドイツ、スペイン、インドネシア、タイなど世界12カ国でも出版され、好評を博している。フランスでは権威ある漫画賞、アングレーム国際漫画祭・最優秀長編賞を受賞した。

 映画はシリーズ3部作で構成。第1章〜3章を通して出演する主要キャストは総勢300名に及ぶ。2007年の映画化発表以降、ネット上では「誰があの役を演じるのか?」という議論が白熱した。ケンヂ役の唐沢寿明、オッチョ役の豊川悦司、ユキジ役の常盤貴子など、豪華キャストの共演にも注目したい。

 テレビドガッチの特集サイトでは、本作の予告編動画やストーリー、完成披露レポートなどを配信している。完成披露レポートでは、唐沢寿明をはじめとする主要キャストや監督の堤幸彦、原作・脚本の浦沢直樹らのコメントを公開している。本編を観る前に特集サイトで予習して、より一層映画を楽しみたい。
《井藤祥子》

関連ニュース

page top