ドスパラ、新デザインロゴの発表イベントを開催 | RBB TODAY

ドスパラ、新デザインロゴの発表イベントを開催

 PCショップ「ドスパラ」にてオリジナルPC「Prime」を展開するサードウェーブは11日、ドスパラの新デザインロゴの発表イベントを開催した。

IT・デジタル ノートPC
サードウェーブ代表取締役社長の尾崎健介氏
  • サードウェーブ代表取締役社長の尾崎健介氏
  • 日本AMD株式会社代表取締役副社長の吉沢俊介氏は、「ドスパラは我々にとって重要なパートナー。これからも一緒に新しい製品をお客様にお届けしたい」とコメント。
  • マイクロソフト株式会社OEM統括本部部長の金古毅氏。「私たちもドスパラと一緒に成長してきた。最新OSの普及に対してのドスパラ協力には、非常に感謝している」と語っていた。
  • 自作の資料を持参し、ドスパラの長所を解説するインテル株式会社技術本部の天野伸彦氏
  • 左から、天野氏、三橋氏、土居氏、尾崎氏
  • 除幕式の様子
  • イリュージョンアイドルグループ「プリマベーラ」
  • プリマベーラによるパフォーマンス
 PCショップ「ドスパラ」にてオリジナルPC「Prime」を展開するサードウェーブは11日、ドスパラの新デザインロゴの発表イベントを開催した。

 今回の新デザインロゴは、新たな企業イメージの構築とユーザーへの浸透を目的としたもの。イベントに出席したサードウェーブ代表取締役社長の尾崎健介氏は、「今後もデジタルハイエンドユーザーのお客様に愛される会社でありたいという気持ちと、環境問題を考える企業でありたいというふたつの強い思いから、今回ドスパラのロゴを変更した」と語った。

 尾崎氏の話によると、今後は最新の技術を搭載したPCやオンラインゲーム向けPC、また、プロクリエーター仕様のPCの強化をより進めていくという。PCパーツに関しては、定番アイテムはもちろん、世界中で支持されている良質な商品を海外から直接輸入し、随時ラインナップに加えていくとのこと。ソフトウェアについては、「これからも最新のOSの導入に積極的でありたい。Windows Vista搭載モデルの推奨を進めていく」と語っていた。

 地球環境の取り組みについては、「中古事業を進めていくことで、無駄なCO2の排出を防いでいきたい」と力強くコメント。不要になったPCや、PCパーツを積極的に買い取るため、下取りサービスを充実させていくという。

 また、同イベントには、日本AMD株式会社代表取締役副社長の吉沢俊介氏、同社PCプラットフォームプロダクトマーケティング部の土居憲太郎氏、マイクロソフト株式会社OEM統括本部部長の金古毅氏、同社OEM統括本部の三橋勉氏、インテル株式会社技術本部の天野伸彦氏も出席。吉沢氏、金古氏、天野氏が、ドスパラの今後の事業展開について力強いメッセージを送った。

 除幕式には、尾崎氏のほか、土居氏、三橋氏、天野氏が参加。新しいロゴが刻まれた店舗看板が登場すると、来場者からは歓声が上がった。

 序幕式の後は、イリュージョンアイドルグループ「プリマベーラ」がマジックショーを披露。集まったファンは盛り上がりをみせた。

 イベントの最後は、抽選で豪華商品が贈られるプレゼント企画。プリマベーラの進行のもと、運良く商品を手にできた来場者の笑顔が印象的であった。

 ドスパラでは、現在「ロゴ刷新記念買取金額10%UPキャンペーン」を実施中。実施期間は7月11日から8月31日まで。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top