シグマA・P・O、従来よりコンパクトな300mmサイズのゲーム向けマウスパッド新登場 | RBB TODAY

シグマA・P・O、従来よりコンパクトな300mmサイズのゲーム向けマウスパッド新登場

 シグマA・P・Oシステム販売は13日、ゲーム向けマウスパッド「ダーマタクティカルパッド」のワイド300mmサイズを発売した。従来モデルよりも100mmほどコンパクトなサイズとなっている。価格はハードタイプ「DRTCPW30H」が1,980円、ソフトタイプ「DRTCPW30S」は2,280円。

IT・デジタル ノートPC
ハードタイプのDRTCPW30H
  • ハードタイプのDRTCPW30H
  • ソフトタイプのDRTCPW30S
 シグマA・P・Oシステム販売は13日、ゲーム向けマウスパッド「ダーマタクティカルパッド」のワイド300mmサイズを発売した。従来モデルよりも100mmほどコンパクトなサイズとなっている。価格はハードタイプ「DRTCPW30H」が1,980円、ソフトタイプ「DRTCPW30S」は2,280円。

 ハードタイプは、マウスの解像度設定を1200〜2000cpi以上の高解像度に設定するハイセンシティビティでのプレイを想定したゲームユーザー向け。表面は硬くゲームでのハードかつタイトな操作に耐える特殊PP層サーフェスを使用し、初動摩擦係数を抑えた特殊な表面設計が特徴で、耐久性も向上しているという。また、下部の反射効率を高めることでレーザー、光学式ともに良好なトラッキング性能を提供する。本体サイズは幅300×高さ7×奥行き260mm。

 一方のソフトタイプは、400〜800cpiなど低解像度に設定するローセンシティビティでのプレイを想定している。表面はストッピング性能に優れたナイロン素材を採用し、正確なポインタ操作を可能としている。内部にはクロロプレンラバー素材と衝撃吸収に優れた低反発ウレタンなど異素材多層構造により、硬すぎず柔らかすぎない独特の感触で長時間のプレイにも快適な操作環境を提供する。本体サイズは幅300×高さ7×奥行き260mm。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top