セーバー、10Miモーションに対応した携帯電話向け動画変換サーバーソフトウェア | RBB TODAY

セーバー、10Miモーションに対応した携帯電話向け動画変換サーバーソフトウェア

エンタープライズ モバイルBIZ

PC向け動画コンテンツを携帯コンテンツに変換
  • PC向け動画コンテンツを携帯コンテンツに変換
  • ブログやSNS、動画共有サービスでも動画変換
  • モニタリング映像を携帯電話向けに配信
 セーバーは21日、携帯電話向け動画ファイルの自動変換サーバーソフトウェアの高機能・高性能版「Saver Movie Suite 2.0」の出荷を開始した。ライセンス価格は180万円、年間保守価格は36万円(いずれも税別)。

 Saver Movie Suiteは、携帯電話向け動画配信・動画共有サービス、ブログやSNSの動画対応、動画広告などに利用できる携帯電話向け動画変換サーバーソフトウェア。携帯電話で撮影された動画ファイルやPCで再生可能な動画ファイルをDoCoMo/au/SoftBankの携帯電話で再生可能な動画ファイルに自動変換できる。

 Saver Movie Suite 2.0では、従来バージョンと比較して2〜3倍の変換処理速度向上を実現したほか、スナップショット生成機能の高機能化、動画の編集機能、Timed Text対応(URL埋め込み)、動画分割指定の高機能化などの動画配信時に必要な情報の埋め込みができる。また、10Miモーションの対応、VGA動画生成、フレームレート30fpsの指定など最新フォーマットの動画の生成も可能だ。

 対応入力ファイル形式は、AVI、MOV、WMV、MPEG-1、MP4、3GPP、AMC、3GPP2、対応出力ファイル形式は、3GPP、3GPP(10Miモーション)、AMC、3GPP2、AVI、WMV。対応OSはMicrosoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition with SP2 32bit。
《富永ジュン》

関連ニュース

page top