クーレボ、在日中国人向けIPTVサービス「環球網絡電視」を多チャンネル化〜計10チャンネルを提供開始 | RBB TODAY

クーレボ、在日中国人向けIPTVサービス「環球網絡電視」を多チャンネル化〜計10チャンネルを提供開始

 クーレボは19日、在日中国人を対象としたインターネットテレビ放送サービス「環球網絡電視」のチャンネル数拡充を発表した。

ブロードバンド その他
 クーレボは19日、在日中国人を対象としたインターネットテレビ放送サービス「環球網絡電視」のチャンネル数拡充を発表した。

 これにより中国語放送7チャンネル、音楽チャンネル「MTV」、アニメチャンネル「ニコロデオン」、アメリカドラマ「FOX」の計10チャンネルが提供されることとなる。中国語放送については、在日中国人向け中国語新聞「中文導報」を発行している中文産業と提携し番組供給される。そのほかビデオ・オン・デマンド(VOD)500番組、求人案内などの生活情報、中国物産が購入できる通販などが利用可能だ。

 「環球網絡電視」は、昨年12月1日よりトライアルサービスを開始し、今年4月1日より有料化、5月16日からは、3種類あったコースを一本化し1か月税込2,980 円で10チャンネルすべてが視聴可能となった。なお多チャンネル化に伴い、放送には、クーレボのメディアサービスプラットフォーム「クレアトゥール」を利用し、IP マルチキャスト方式で多数の視聴者に一斉配信する。地上波や衛星、CATVでは配信コストが見合わなかったようなニッチな番組でも、低コストかつ短期間で多チャンネル化が容易に実現できるとのこと。

 今後初年度10,000人、3年間で50,000人のユーザ獲得を目指すとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top