USBフラッシュメモリ内のMP3/WMAも再生可能! ロジテック、SRS WOW搭載FMトランスミッタ | RBB TODAY

USBフラッシュメモリ内のMP3/WMAも再生可能! ロジテック、SRS WOW搭載FMトランスミッタ

 ロジテックは、米SRSの音響技術「SRS WOW」を搭載した車載用FMトランスミッタ「LAT-FM311U」を5月中旬に発売する。カラーはナイトブラック/スノーホワイト/ロイヤルウッド/カーボンブラックの4色を用意。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は8,980円。

IT・デジタル その他
LAT-FM311U(左からナイトブラック/スノーホワイト/ロイヤルウッド/カーボンブラック)
  • LAT-FM311U(左からナイトブラック/スノーホワイト/ロイヤルウッド/カーボンブラック)
 ロジテックは、米SRSの音響技術「SRS WOW」を搭載した車載用FMトランスミッタ「LAT-FM311U」を5月中旬に発売する。カラーはナイトブラック/スノーホワイト/ロイヤルウッド/カーボンブラックの4色を用意。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は8,980円。

 同製品は、米SRSの音響技術「SRS WOW」を搭載するFMトランスミッタで、4月に発表された「LAT-FM120U」の上位モデル。LAT-FM120Uからの主な変更点として、本体に搭載したUSB端子を利用して、USBフラッシュメモリなどに保存したMP3およびWMAの再生が可能。本体に再生/一時停止/音量調節などの操作ボタンを装備するほか、ワイヤレスリモコンも付属する。

 そのほかの仕様はLAT-FM120Uとほぼ同一。パイプオルガンの低音再生技法を活用した重低音再生技術「SRS TruBass」や、3Dサラウンド音場を作り出す「SRS 3D」、音像を縦方向に移動させると共に音の輪郭を明確にする技術「SRS FOCUS」を採用しており、FM波とは思えないハイクオリティ・サウンドを楽しめるという。筐体は、スピードメーターなどの計器を模したデザインを採用するほか、選局スイッチは腕時計をイメージしたデザインとなっている。

 入力端子はUSB端子のほかにステレオミニを装備し、iPodなどのポータブルオーディオプレーヤーや、音楽ケータイ、ニンテンドーDS Liteなどの接続に対応。別途USBケーブルを用意することで、オーディオプレーヤーなどを充電しながら音楽再生を行える。本体はシガーソケットより給電して駆動。シガーソケット部は可動式で、操作部を上下180度の範囲で角度を調節可能。送信周波数は76.0〜90.0MHzの範囲で0.1MHz単位で選択できるほか、4局まで登録できる。

 本体サイズは幅57×高さ141.5×57.8mmで、重さは76g。オーディオケーブル、携帯電話用オーディオ変換ケーブルが付属。
《花》

関連ニュース

特集

page top