NXP Semiconductors、TJA1080AトランシーバがFlexRay物理層準拠性試験に合格 | RBB TODAY

NXP Semiconductors、TJA1080AトランシーバがFlexRay物理層準拠性試験に合格

エンタープライズ その他

 オランダ・NXP Semiconductorsは10日(現地時間)、同社のトランシーバ「TJA1080A」が、FlexRay製品の業界標準となっているFlexRay Physical Layer Conformance Test(FlexRay物理層準拠性試験)にトランシーバとしては世界で初めて合格したと発表した。商業リリースは、2008年第2四半期に開始される予定だ。

 TJA1080Aは、主に1Mbit/s〜10Mbit/sの通信システム向けに開発され、ネットワーク上のプロトコルコントローラと物理バスの間におけるインターフェイスを提供する。また、あらゆるマイクロ コントローラが読取りできる専用のエラー/ステータス情報を使ってシステムのパフォーマンスをアクティブにモニタリングすることで、FlexRayネットワーク システムにおけるセキュアな通信環境を確保するほか、内部電圧と温度をモニタリングするとともにTJA1055/TJA1041 CANトランシーバで使われているモードコントロールもサポートする。さらに、バスガーディアン(BG)インターフェイスを提供するので、より高度なモニタリング環境が求められるシステムでも利用可能だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

page top