富士通製Windowsケータイ「FOMA F1100」は3月17日発売 | RBB TODAY

富士通製Windowsケータイ「FOMA F1100」は3月17日発売

 富士通は、同社のNTTドコモ向けWindowsケータイ「F1100」が3月17日に発売されると発表した。

ブロードバンド その他
富士通製Windowsケータイ「FOMA F1100」正面
  • 富士通製Windowsケータイ「FOMA F1100」正面
  • 富士通製Windowsケータイ「FOMA F1100」オープン
  • FOMAハイスピード、Bluetoothなどを使った高速データ通信が可能
  • 富士通製Windowsケータイ「FOMA F1100」裏面
  • 富士通製Windowsケータイ「FOMA F1100」サイド
 富士通は、同社のNTTドコモ向けWindowsケータイ「F1100」が3月17日に発売されると発表した。

 F1100は、Windows Mobile 6 Standardを搭載するほか、FOMAハイスピード、IEEE802.11a/b/g対応無線LAN、Bluetoothなどを使った高速データ通信が可能なスライド型携帯電話。同社の内外線デュアルソリューションやNTTドコモの企業内IP電話ソリューション「PASSAGE DUPLE」、「ビジネスmopera IPセントレックス」に対応予定で、社内・社外を問わず利用できるFMC(Fixed Mobile Convergence)のニーズに応えるものだ。

 本体サイズは112×51×16.9mm、重量は約134g。連続待受け時間は約350時間、連続通話時間は約190分。2.6インチディスプレイと130万画素CMOSカメラを搭載する。カラーはダークワイン。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top