ビデオエディター向けキャプチャーシステム「Multibridge Eclipse」を大幅値下げ | RBB TODAY

ビデオエディター向けキャプチャーシステム「Multibridge Eclipse」を大幅値下げ

 フォーカルポイントコンピュータは10日、豪Blackmagic Design製のビデオキャプチャデバイス/オールインワン双方向コンバーター「Multibridge Eclipse」の価格改定を発表。同社直販サイトにて、新価格378,000円で販売する。

IT・デジタル ノートPC
Multibridge Eclipse
  • Multibridge Eclipse
  • 本体背面
 フォーカルポイントコンピュータは10日、豪Blackmagic Design製のビデオキャプチャデバイス/オールインワン双方向コンバーター「Multibridge Eclipse」の価格改定を発表。同社直販サイトにて、新価格378,000円で販売する。

 Multibridge Eclipseは、HD/SD-SDI、HDMI、アナログコンポーネントなどの入出力をサポートする双方向コンバータで、「Multibridge」シリーズの最上位となるモデル。Windows PCやMacintoshとPCI Express接続することで、キャプチャカードとしても動作する。2007年10月発売時の価格は525,000円としていたが、今回の価格改定により約30%の値下げを実施し、新価格を378,000円とした。

 主な仕様として、Apple ProResコーディックに対応し、Final Cut Pro、Adobe Premiere Proなどのビデオアプリケーションとの互換性を装備。コンバーターモードでは、同時にSDIからアナログまたはHDMI、アナログまたはHDMIからSDIへの変換が可能となる。また、3 Gb/s SDIとDualLink SDIをサポートし、RGB4:4:4のキャプチャと再生、HDLink Proとの併用により2K 24fpsのデジタルシネマのリアルタイム再生にも対応する。
《花》

関連ニュース

特集

page top