出版のユーリーグがジー・モードの筆頭株主に | RBB TODAY

出版のユーリーグがジー・モードの筆頭株主に

エンタープライズ モバイルBIZ

 4日、携帯ゲームのジー・モードは、同日付で提出された大量保有報告書により、筆頭株主の異動があったことを発表した。

 ジー・モードの異動前の筆頭株主は全体の19.86%を保有する黒坂勉氏で、1月28日付けで黒坂氏個人が持つほとんどの株式を氏が代表取締役を勤めるユーリーグに売却したことで、主要株主の異動が発生したとしている。異動後のユーリーグの保有株式は21.05%となり第1位の株主となっている。

 ユーリーグは、「いきいき」などシニア世代向けの雑誌や単行本などで業績を伸ばしている出版社だ。携帯ゲームとは直接の接点はあまりないように思えるが、今後中高年向けの携帯コンテンツ市場を見据えての措置という見方も可能だ。ただし、ユーリーグによれば、ジー・モードに対しては興味は持っているが、業務提携といった具体的な施策はまだないとして、これ以上のコメントはできないとのことだ。
《中尾真二》

関連ニュース

page top