ドコモ、ケータイをオフィス機器のID認証に——カイスマート | RBB TODAY

ドコモ、ケータイをオフィス機器のID認証に——カイスマート

エンタープライズ モバイルBIZ

「カイスマート」のサービスイメージ
  • 「カイスマート」のサービスイメージ
 NTTドコモグループ9社は2月8日より、オフィス機器の認証・管理システムをおサイフケータイやFeliCaカードで利用できる認証ID「カイスマート」の提供を開始する。

 「カイスマート」は非接触型ICカード技術「FeliCa」を採用した高セキュリティな認証ID。入退室システム、複合機やPCログオンソフトなど、複数のオフィス機器の認証を1つのIDで利用することが可能となる。利用者が複数のIDを保有する必要がないため、管理者の運用管理にかかる負担も軽減させることが可能となる。また、ID数に応じたライセンス費用だけで利用できるほか、アプリケーション、サーバ構築、新端末発売時の検証費用などが不要のため、自社構築で導入するより、初期費用・運用コストの削減を図ることができるとのこと。

 提供価格はおサイフケータイ対応携帯電話で1IDあたり2,310円、FeliCaカードで1枚あたり2,835円。

 なお、サービス受付開始は2月1日で、サービス提供開始は2月8日の予定。全国のドコモ法人営業部門で受け付ける。3月1日からは、デベロッパーやビル管理会社向けに「カイスマート」をOEM供給する予定で、住友不動産が「住友不動産原宿ビル」にて2月より先行導入し、トライアル運用を実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top