BBSec、競艇中継の携帯電話向け配信「競艇TV!レジャチャン」のプラットフォームを構築 | RBB TODAY

BBSec、競艇中継の携帯電話向け配信「競艇TV!レジャチャン」のプラットフォームを構築

ブロードバンド その他

「競艇TV!レジャチャン」画面イメージ
  • 「競艇TV!レジャチャン」画面イメージ
 ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は18日、日本レジャーチャンネル(JLC)の携帯電話コンテンツ「競艇TV!レジャチャン」において、全国の競艇24場からのレース実況中継、VODによる全レースの映像配信などを行う配信プラットフォームの構築と運用を受注したと発表するとともに、同日よりサービス提供を開始した。

 BBSecは、本映像配信におけるプラットフォームとして、専用iDCにシステムを収容し、レイヤ3 IX「ブロードバンドエクスチェンジサービス」のバックボーンを提供する。なお、映像配信に関しては、携帯映像配信システムの実績を持つPara.TVから映像配信に関するノウハウ、技術提供を受ける。

 これにより、全国24場の競艇場のレース実況中継・リプレイ映像などを配信するほか、オッズや競技情報などの舟券を購入するための情報もオンラインで確認することができるようになる。実況中継は、JLCが編成した3番組から3場の映像配信を行う。また、リプレイ映像は、レース実施後、翌日の午前9時までVODで24場すべての競艇場で開催したレースの配信を行う。また、大きなレースであるSG・GI・GII優勝戦などは過去1年分のレースをVOD視聴できるようにする予定。2007年度の賞金王を決定する今年もっとも注目されるレースである「第22回賞金王決定戦」(12月19日〜12月24日)に関しても実況中継を実施する。

 当面はNTTドコモユーザ向けのシステムとなるが、今後、他のキャリア対応としてau、ソフトバンク向けの映像配信も予定しているとのこと(ソフトバンク向けは2008年2月を予定)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top