ドコモ、905i以降に端末割賦販売新プラン「バリューコース」・「ベーシックコース」を適用 | RBB TODAY

ドコモ、905i以降に端末割賦販売新プラン「バリューコース」・「ベーシックコース」を適用

 NTTドコモグループ9社は26日、905iシリーズ以降に発売される携帯電話を新規契約、または機種変更などで購入する際に適用される購入方法、および料金プラン「バリューコース」、および「ベーシックコース」を発表した。

ブロードバンド その他
バリューコース料金表
  • バリューコース料金表
  • ベーシックコース料金表
 NTTドコモグループ9社は26日、905iシリーズ以降に発売される携帯電話を新規契約、または機種変更などで購入する際に適用される購入方法、および料金プラン「バリューコース」、および「ベーシックコース」を発表した。新プランは11月26日より905iシリーズの販売開始に合わせて順次適用が開始される。

 バリューコースは、905iシリーズ以降に発売される対象携帯電話機を購入する際に従来のプランより月額基本使用料が1,680円割引される「バリュープラン」が選択できるというもの。なお、端末代金は一括払いのほかに12回、または24回の分割払いも利用できる。

 ベーシックコースは、905iシリーズ以降に発売される対象携帯電話機を購入する際に2年間の端末継続利用に合意することにより、端末代金を店頭販売価格から1万5,750円割引する「ベーシック購入サポート」が利用できるというもの。なお、料金プランは従来のものから選択する。2年以内に解約・利用休止・取替などをする場合には、ベーシックコース解除料として1か月目は1万5,120円、2か月目以降からは1か月ごとに630円ずつ低減する料金を支払う必要がある。

 いずれのプランでもドコモポイントは従来通り利用できる。

 なお、11月26日から終了時期未定で開始される冬のキャンペーン期間中に905iシリーズを購入した場合、バリューコース、ベーシックコースのいずれを選択した場合にも端末代金を店頭販売価格から8,400円割引する。また、バリューコースでは2008年5月31日申し込み分まで基本料金が最大3ヶ月間、最大2,100円となるほか、「ケータイ補償お届けサービス」が最大3ヶ月間月額料金無料となる。

 このほか、同日付でケータイ補償お届けサービスの月額料金を525円から315円に値下げするとともに、「ケータイあんしんパック」と「ケータイ補償お届けサービス」を両方契約した場合に月額料金を従来の525円から472.5円にするセット割引も12月1日より開始される。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top