キヤノン、顔検知機能で「赤目補正」などができるフォトプリンタ——液晶3.0型搭載 | RBB TODAY

キヤノン、顔検知機能で「赤目補正」などができるフォトプリンタ——液晶3.0型搭載

IT・デジタル デジカメ

SELPHY ES2
  • SELPHY ES2
 キヤノンは26日、フォトプリンタ「SELPHY」シリーズの新モデルとして、顔検知機能などを搭載する「SELPHY ES2」を発表。10月18日発売。価格はオープンで、予想実売価格は25,000円前後。

 同製品は、2006年11月に発売されたインクと用紙を一体にしたカートリッジが特長のフォトプリンタ「SELPHY ES1」の後継モデル。インクや用紙を交換することなく最大50枚の連続プリントが可能だ。

 操作パネルや印刷設定などのユーザーインターフェースを全面的に見直すと同時に、画像送りやメニュー選択を行う「イージースクロールホイール」機能を搭載したことで、直感的な操作性を実現しているという。また、液晶ディスプレイは、2.5型から3.0型に大型化した。

 画質面では、画像の中から人物の顔を検出し、顔を中心に最適な明るさとコントラストに補正する「自動写真補正」や、顔検知機能を利用した「赤目補正」などの機能を装備している。

 プリント方式は昇華型熱転写方式。 印刷解像度は300×600ピクセル。プリントスピードはLサイズ1枚が61秒。インターフェースはUSB(カメラ用:TypeA/パソコン用:TypeB)/IrDA(プリントビーム用)など。本体サイズは幅213.4×高さ189.6×奥行き130.9mm。重さは1,955g。
《》

関連ニュース

特集

page top