ソニー、業務用ハンディカムコーダーにフルHD・1/2型3CMOS搭載機 | RBB TODAY

ソニー、業務用ハンディカムコーダーにフルHD・1/2型3CMOS搭載機

IT・デジタル デジカメ

PMW-EX1
  • PMW-EX1
  • SxS PRO
 ソニーは21日、業務用の小型カムコーダーのXDCAM EX カムコーダーを発表した。型番は「PMW-EX1」。発売は11月下旬で、価格は840,000円。

 同製品は放送業務用ハンディタイプカムコーダーとして初めて1/2型・フルHDの3CMOSセンサーを搭載。従来モデルよりも高画質での録画が可能となっている。CMOSには新開発の「Exmor」イメージセンサーを採用し、ショルダーカムコーダー並みの解像度や感度、ダイナミックレンジなどを実現しているという。
 
 また、記録媒体としてExpressCard規格準拠の「SxS メモリーカード」に対応。標準で8GBのメモリーカードが付属する。映像圧縮方式としてMPEG-HD方式、音声圧縮方式としてリニアPCMを採用したこととあわせ、より長時間の録画を可能にしている。
 
 フレームレートは23.98p、29.97p記録を追加。ともに720p、1080pでの録画に対応する。そのほか、フィルムカメラの早回しや遅回しに対応するスロー&クイックモーション機能を備え、フレームレートを変更してスロー映像などの撮影が可能だ。
 
 レンズはフジノン製の光学14倍ズーム。焦点距離は5.8〜81.2mm(35mm換算で31.4mm〜439mm)、絞りはF1.9〜F16、レンズシフト方式の手ぶれ補正機能を搭載する。
 
 本体サイズは幅178×高さ176×奥行き311.5mm、重さは2.4kg(本体のみ)。連続動作時間は専用バッテリーパック「BP-U60」使用時で約4時間、「BP-U30」使用時で約2時間。
 
 アドビシステムズの「Premiere Pro CS3」やアップルの「Final Cut Pro Studio」などの映像編集ソフトのほか、ソニー製のノンリニア編集システム「XPRI NS」にも対応予定。

 また、PMW-EX1に合わせてメモリーカード・SxS PRO「SBP-16」(16GB)と「SBP-8」(8GB)も発表されている。両製品は業界最速となる800Mbpsでのデータ転送を実現している。こちらも11月下旬発売。価格はオープンで、予想実売価格はSBP-16が110,000円前後、SBP-8が60,000円前後。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top