シャープとパイオニア、次世代DVD開発など4分野で資本・業務提携 | RBB TODAY

シャープとパイオニア、次世代DVD開発など4分野で資本・業務提携

IT・デジタル テレビ

 シャープとパイオニアは20日、資本・業務提携に関する合意書を締結したと発表。今後、次世代DVD、ネットーワーク、カーエレクトロニクス、映像の4分野で、両社は共同で製品の開発・生産を行う。

 エレクトロニクス機器の急速なデジタル化によって、開発費や設備投資費が増加したことで、エレクトロニクスメーカーの経営環境が厳しくなっている。そんな中、「利益を確保していくには戦略的な資本・業務提携が必要」という理由で、今回の合意内容に踏み切った。

 シャープのもつ通信やデバイス技術とパイオニアの音響やカーエレクトロニクス技術を融合することで、新たな事業をつくり出し、製品の差別化を図って経営の向上を目指す。
《》

関連ニュース

特集

page top