グーグル、「モバイル向け AdSense」(AdSense for Mobile)いよいよ登場か | RBB TODAY

グーグル、「モバイル向け AdSense」(AdSense for Mobile)いよいよ登場か

ブロードバンド その他

 グーグル「モバイル向け AdSense」(AdSense for Mobile)の導入が、いよいよ間近のようだ。

 「モバイル向け AdSense」は、AdSenseの携帯サイト版。コンテンツ向けAdSenseと同じ技術を使用して、Googleのクローラがページをスキャンしてその内容を判別した後、ユーザーが閲覧するコンテンツと関連した広告が自動的に表示される。サイト運用側は、携帯端末で表示されるウェブページにコンテンツと関連性の高いGoogle広告を表示することで、収益を得ることができる。

 ウェブページは、WML (WAP 1.x)、XHTML (WAP 2.0)、CHTML (i モードなど) などのモバイル マークアップ言語で記述し、PHPなどのサーバサイドのスクリプト言語で開発する必要がある。また1つのモバイル ウェブページに表示できるモバイル向けAdSenseの広告ユニットは1つのみとなっている。

 海外では一部のアドセンスプログラム参加者に、Invitation Mail(紹介メール)が送られるなど、着々と準備が進んできたが、グーグル日本版でも関連するヘルプが掲載されている(ただし対象国名にまだ日本はなく、あくまでも予定のようだ)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top