ライブドア、弥生の株式を総額710億円でMBKパートナーズに売却 | RBB TODAY

ライブドア、弥生の株式を総額710億円でMBKパートナーズに売却

ブロードバンド その他

 ライブドアホールディングスは24日、8月23日に開催された同社取締役会において、同社が保有する弥生の全株式をMBKP1に譲渡することを決定し、同日中に株式譲渡契約書を締結したと発表した。

 MBKP1は、大手投資企業の米・カーライル・グループのアジア地域出身者が主体となって設立した東アジア地域専門の独立系プライベート・エクイティ・ファーム、MBKパートナーズが全額出資を行う特別目的会社。ライブドアホールディングスは、2006年1月のライブドア事件以降、傘下のノンコア事業や子会社の譲渡などによるグループ経営戦略の見直しを進めていて、今回の弥生の株式譲渡もその一環となる。

 譲渡にあたっては、9月28日に議決権比率100%となる200株を1株あたり3億5,500万円、総額710億円でMBKP1に譲り渡す。また、ライブドアホールディングスは、株式譲渡に先立って弥生より30億円の特別配当を受け取る予定となっている。
《富永ジュン》

関連ニュース

page top