米Google、クリック詐欺情報に関する「Ad Traffic Quality Resource Center」を開設 | RBB TODAY

米Google、クリック詐欺情報に関する「Ad Traffic Quality Resource Center」を開設

ブロードバンド その他

 米Googleは16日(米国時間)、不正クリックと広告トラフィックのクオリティ関連情報を掲載するウェブサイト「Ad Traffic Quality Resource Center」を公開した。

 不正クリックとは、ユーザーが興味を持った広告に対して自発的に広告をクリックするという広告本来の目的に沿った有効なクリックではなく、広告を不正にクリックすることによって広告効果を本来の状態よりも増加させてクリック報酬を得るなどをする詐欺行為だ。不正クリック排除はオンライン広告主にとって大きな問題となっていて、Googleのほかには米Yahoo!も同様の取り組みを行っている。

 Ad Traffic Quality Resource Centerには、FAQやプレゼンテーションを掲載するヘルプセンターが設置されるほか、Googleのエンジニアリング・チームや専門家が不正クリックについて書いた文章やブログエントリが掲載された「テクニカルトーク」コーナーなどが用意されている。同社では、今後もイベント動画やプレゼンテーション、文書といったコンテンツを順次追加していくとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top