米アメリカン航空、Googleとの商標の利用を巡る論争について声明を発表 | RBB TODAY

米アメリカン航空、Googleとの商標の利用を巡る論争について声明を発表

ブロードバンド その他

 米アメリカン航空は17日(米国時間)、Googleとの間で発生しているビジネス論争に関して以下の声明を発表した。声明の全文は以下のとおりだ。

 「弊社は、Googleが全世界のユーザーのために創造したインターネットサービスの利便性とその価値を評価しています。また、一般ユーザー、および企業ユーザーの双方にとってこのようなサーチエンジンが簡単に利用できることは重要な資産のひとつであることも認めています。

 弊社とGoogleの間に発生しているビジネス論争は、Googleのビジネスモデルそのものに関係するのではなく、弊社の商標をインターネット上の検索エンジンで利用する権利を他社に許可するというGoogleのやり方を問題視するものです。弊社は、このビジネス論争を適切に解決したいと望む一方で、Googleとの友好的、かつ双方にとって実りある関係を継続することを望んでいます。弊社の目的は、80年以上もの歴史を持つ弊社の商標を守り、ユーザーが弊社、および弊社の商標を持つ製品を検索した際に生じる混乱を避けることにあります。

 今回のビジネス論争は、ユーザーが興味を持っている事柄や選択肢を検索結果に反映させないということを目的としたものではないことを名言します。弊社がGoogleに打診したことは、弊社の商標の他社への販売、AA.com、および弊社の製品を検索するユーザーを混乱させる、または誤解を招く事柄を止め、このようなやり方から発生する弊社へのダメージを最小限に抑えることです」
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top