ビクター、最適なレベルでダイレクト録音ができるデジタルオーディオプレーヤー | RBB TODAY

ビクター、最適なレベルでダイレクト録音ができるデジタルオーディオプレーヤー

IT・デジタル その他

XA-S208(ブルー)
  • XA-S208(ブルー)
  • XA-S208(ピンク)
  • XA-S208(レッド)
  • XA-S208(シルバー)
  • XA-S208(ホワイト)
 日本ビクターは8日、ダイレクトレコーディングの機能強化を図ったデジタルオーディオプレーヤー「alneo(アルネオ)」シリーズの新モデルを発表。容量が2GBの「XA-S208」と、1GBの「XA-S108」の2モデルで、10月下旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は2GBモデルが19,000円前後、1GBモデルが15,000円前後。カラーはブルー/ピンク/レッド/シルバー/ホワイトの5種類。

 同製品は、コンポなどと接続してダイレクト録音ができるデジタルオーディオプレーヤー。録音時の音量をバーで表示する「録音レベルインジケーター」を搭載。最適な音量調節が可能だ。また、選曲が容易に行える「DIRECT NAVI」キー、「FAVORITE」キーを備えている。DIRECT NAVIキーは本体側面に配備され、ワンボタンで選曲モードを呼び出せる。FAVORITEキーは、ワンプッシュでお気に入りの曲をエントリー可能。登録は最大30曲で、登録した曲の呼び出しも簡単な操作で行える。

 付属するイヤホンは、ネックストラップタイプ。イヤホンコードに首を通してプレーヤー本体をぶら下げられる。クリップでコードの長さ調節も可能だ。また、高磁力ネオジウムマグネットユニットを採用し、高音質再生を実現している。

 ディスプレイは4行表示の有機ELディスプレイを搭載。インターフェースはUSB2.0/1.1に対応。対応OSはWindows Vista/XP/2000/ME。メニュー表示は日本語/英語に対応し、楽曲情報は27言語に対応する。再生可能フォーマットはMP3/WMA/WMA-DRM9。周波数帯域は60Hz〜20kHz。バッテリーは内蔵リチウムイオン電池を使用。本体サイズは幅32×高さ77×奥行き18mmで、重さは37g。
《》

関連ニュース

特集

page top