三菱電機、情報漏えい防止に配慮した法人向けモバイルPCセット——Vista Enterpriseをインストール | RBB TODAY

三菱電機、情報漏えい防止に配慮した法人向けモバイルPCセット——Vista Enterpriseをインストール

IT・デジタル ノートPC

apricot AL C2
  • apricot AL C2
 三菱電機は1日、情報漏えい防止を重視した、Windows Vista Enterpriseインストール済み法人向けモバイルPCセットの受注を10日から開始すると発表した。価格は基本5台セットで1,407,000円。追加は1台につき280,770円。

 同製品は、HDD全体を暗号化するシステム「BitLocker」が使えるモバイルPCのセット販売モデル。企業向け最上位OS のWindows Vista Enterpriseをインストールしていることによって同システムが作動する。社外でPCを紛失してHDDを抜き取られるなどしても、データの漏えいを防止できる。HDD全体が暗号化されているため、従来のファイル暗号化ソフトのように暗号化されない部分がなく、暗号化をユーザーが忘れるケースもない。また、今回のセットではモバイルPC「apricot AL C2」を使用しているが、デスクトップPCの組み合わせも可能。

 CPUはCore 2 Duo U7500(1.06Ghz)、チップセットは945GMS Express。メモリは1GB。HDDは40GB。インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-SUB15ピン×1/100BASE-TX/10BASE-T対応のイーサネット×1/SDメモリーカードスロット×1など。ディスプレイは12.1型TFT液晶で、解像度は最大1,280×1,024ピクセル。バッテリー駆動時間は標準バッテリーの使用で最長約7時間。本体サイズは幅268×高さ27〜38.6×奥行き217mm、重量は958g(バッテリーを含む)。
《》

関連ニュース

特集

page top