コレガ、デジタル/アナログ入力対応の22型ワイド液晶ディスプレイ——コンポーネント端子も搭載 | RBB TODAY

コレガ、デジタル/アナログ入力対応の22型ワイド液晶ディスプレイ——コンポーネント端子も搭載

IT・デジタル ノートPC

CG-L22WDGHB
  • CG-L22WDGHB
 コレガは24日、DVI-D端子を搭載した22型ワイド液晶ディスプレイ「CG-L22WDGHB」を発表。8月12日発売。価格はオープンで、予想実売価格は54,800円前後。

 CG-L22WDGHBは、デジタル/アナログの2系統入力に対応する22型ワイド液晶ディスプレイ。HDCP対応のDVI-D端子とミニD-Sub15ピンを備えるほか、コンポーネント入力端子も装備するため、DVDプレーヤーやゲーム機などとの接続も可能だ。

 グレアパネルを採用し、解像度は1,680×1,050ピクセル(WSXGA+)、コントラスト比は1,000:1、応答速度は5m/秒。アスペクト比固定拡大機能を搭載するため、ワイド解像度以外の表示を、縦横比率を維持したまま入力信号に合わせて表示できる。4:3の解像度が多いゲームや配信画像などでも、画像バランスを崩すことなく利用できる。そのほか、周囲の明るさに合わせて輝度を自動的に最適化する「ライトセンサー機能」を搭載する。

 5W×2chのステレオスピーカーを内蔵する。視野角は上下160度/左右170度。輝度は300cd/m2。本体サイズは幅520×高さ437×奥行き145mm。重さは5.3kg。
《》

特集

page top