オリンパス、フォーサーズ用の600mm相当超望遠ズームレンズ——コストパフォーマンスと機動性に配慮 | RBB TODAY

オリンパス、フォーサーズ用の600mm相当超望遠ズームレンズ——コストパフォーマンスと機動性に配慮

IT・デジタル デジカメ

ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
  • ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
  • デジタル一眼レフカメラ「E-510」に装着した様子
 オリンパスイメージングは26日、フォーサーズシステム規格に準拠したデジタル一眼レフカメラ用の超望遠ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6」を発表。10月発売で、価格は49,875円。

 ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6は、35mm判換算で140-600mm相当の焦点域をカバーするデジタル専用の超望遠ズームレンズ。600mm相当の望遠レンズでありながら、全長127mm、重さ620gと小型・軽量化を実現。そのうえ、コストパフォーマンスにも配慮している。

 マニュアルフォーカスでの撮影時は、ズーム全域で最短96cmまでのクローズアップ撮影が可能だ。オートフォーカスでの撮影時は、ズーム全域で1.2mまで対応。最大撮影倍率0.5倍のマクロ撮影機能を備える。

 レンズ構成は10群14枚で、EDレンズ3枚を含む。絞り羽枚数は9枚(円形絞り)。撮像画角は18〜4.1度。レンズフード、レンズキャップが付属する。
《》

特集

page top