日立情報システムズ、公衆回線から通話を直接録音できるASPサービス「RecMate」 | RBB TODAY

日立情報システムズ、公衆回線から通話を直接録音できるASPサービス「RecMate」

 日立情報システムズは21日、公衆回線から通話を直接録音できる小規模オフィス向けASPサービス「RecMate(レックメイト)」の販売を開始すると発表した。

エンタープライズ その他
通話録音装置。アナログ回線・INS64回線・ハンドセットに対応。同時に4回線まで録音可能
  • 通話録音装置。アナログ回線・INS64回線・ハンドセットに対応。同時に4回線まで録音可能
  • サービスイメージ
 日立情報システムズは21日、公衆回線から通話を直接録音できる小規模オフィス向けASPサービス「RecMate(レックメイト)」の販売を開始すると発表した。利用回線数が8回線までの小規模事業者に向けて拡販し、年間10億円の売上(累計)を目指す。

 「RecMate」は、電話の公衆回線から通話音声を直接録音・保管し、PCのWebブラウザで検索・再生できるASPサービス。小型(B5版サイズ)の通話録音装置をモジュラージャックに接続するだけで、発着信した音声データを公衆回線からすべて直接録音でき、容易に検索・再生できる。また、顧客とのコンタクト履歴を音声データで保存・共有できるため、顧客との通話内容の確認やクレーマー対策だけでなく、電話応対マナー教育や顧客満足度を評価することも可能であるとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top