松下、「Let'snote R6」にWeb限定カラー——個性派“ジェットブラックモデル” | RBB TODAY

松下、「Let'snote R6」にWeb限定カラー——個性派“ジェットブラックモデル”

IT・デジタル ノートPC

Let'snote R6(ジェットブラック)
  • Let'snote R6(ジェットブラック)
  • ツヤを抑えたブラックの天板
 松下電器産業は13日、ノートPC「Let'snote R6」シリーズのブラックカラーモデルを発表。Web限定モデルとして、本日受注を開始。7月14日から出荷する。価格は239,450円から。

 Let'snote R6シリーズは、10.4型液晶ディスプレイを搭載し、約940gの軽量ボディを採用したモデル。キーボード全面防滴で、動作時76cm落下試験をクリアするなど、堅牢性にも優れている。また、バッテリー駆動時間は約7.5時間と、モバイル用途に適したモデルだ。

 今回、同社直販サイト「マイレッツ倶楽部」限定モデルとして発表されたのは「ジェットブラックモデル」。ボディ全体のカラーを、従来から要望が多かったというブラック仕様にしている。従来モデルのシルバーベースよりも、個性的なテイストを実現したという。

 ベースモデルは「CF-R6A」。標準スペックとして、OSはWindows Vista Business。CPUは超低電圧版 Core 2 Duo U7500(1.06GHz)。チップセットはモバイルインテル 945GMS Express。メモリは1GB(最大2GB)。HDDは160GB。ディスプレイの解像度は1,024×768ピクセル。インターフェースとしてUSB2.0×2/ミニD-Sub15ピンなどを備える。本体サイズは幅229×高さ29.4〜42.5×奥行き187mm。重さは940g。
《》

特集

page top