インターネットTV企業の米Joost、世界トップ企業32社との総合広告契約を獲得 | RBB TODAY

インターネットTV企業の米Joost、世界トップ企業32社との総合広告契約を獲得

ブロードバンド その他

 インターネットTV事業を展開する米Joostは26日(米国時間)、有名企業32社との総合広告契約を締結した。

 今回契約を結んだのは、グローバル企業がThe Coca-Cola Company、HP、Intel、Nike、米国企業がElectronic Arts、Esurance、Garnier Fructis、Kraft、Lionsgate、Microsoft Corp.、Motorola Inc.、Nestle Purina PetCare、Procter & Gamble、Procter & Gamble (Hugo Boss Fragrances)、Sony Electronics, Inc.、Taco Bell Corp.、United Airlines、US Army、Visa、the Wm. Wrigley Jr. Company (Orbit、Extra、Eclipse)、ヨーロッパ企業がGeneral Motors Europe with Opel and Vauxhall brands、IBM、L'Oreal Paris、Nokia Nseries、Unilever's Magnum Ice Creams、Virgin Money、Vodafone、Warner Bros.。

 Joostはこれらの企業のために効果的な広告キャンペーンを行うほか、Interpublic GroupのEmerging Media Labとの1年の戦略パートナー契約を結んだことも明らかにした。また、Frank N. Magid Associatesとのパートナーシップを通じて、広告認知度、ブランドの価値向上、製品の購買意欲など広告効果の計測も行うとした。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top