高千穂交易、自鳴式タグによるPC盗難防止システムを経済産業省に納入 | RBB TODAY

高千穂交易、自鳴式タグによるPC盗難防止システムを経済産業省に納入

エンタープライズ モバイルBIZ

経済産業省に納入した機器
  • 経済産業省に納入した機器
  • 経済産業省に納入した機器
 高千穂交易は27日、盗難防止システムを経済産業省に納入したと発表した。

 今回納入された盗難防止システムは、タグ本体に警告音発信機能が内蔵された自鳴式タグを経済産業省のノートPCに取り付け、床に設置したマット型アンテナで盗難を検知することにより、PCの盗難・紛失・不正持ち出しによる情報流出を防ぐというもの。検知範囲が最大4mと広く、タグの電池寿命が約6年と長いのが特徴。また、誤動作が少なく信頼性も高い。

 導入コストは中規模〜大規模で約400〜1,500万。同社では、2007年度はグループ企業約30社に導入し、約1億円の売上を目指すとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top