TDK、米イメーションにTDKブランド記録メディアの販売事業を3億ドルで譲渡 | RBB TODAY

TDK、米イメーションにTDKブランド記録メディアの販売事業を3億ドルで譲渡

IT・デジタル レコーダー

 TDKは19日、同社ブランド記録メディア販売事業を米イメーションに譲渡することで合意したと発表した。譲渡の対象となるのは販売事業のみで、研究開発および製造部門、OEM販売は継続する。譲渡対価は3億ドル(約360億円)。

 今回の合意の内容は、TDKがイメーションに対してBlu-ray Discを含むTDKブランド記録メディア製品の販売事業を譲渡すると同時に、ブランド「TDK」の使用を許諾するもの。TDKブランドの使用許諾範囲は、現在および将来の磁気テープ、記録型光ディスク、フラッシュメモリ製品およびその他アクセサリー製品など。イメーションはその対価として同社発行済株式の約17パーセントに当たる普通株式を約2億8,000万ドル(約336億円)相当、および現金2,000万ドル(約24億円)をTDKに対して支払う。なお、この合意によりTDKはイメーションの筆頭株主となる。
《》

関連ニュース

特集

page top