Webページに仕掛けるマルウェア・ファイル感染型ウイルスが流行——マカフィー3月レポート | RBB TODAY

Webページに仕掛けるマルウェア・ファイル感染型ウイルスが流行——マカフィー3月レポート

エンタープライズ その他

 マカフィーは4日、2007年3月のウイルス、および不審プログラムの検知数を発表した。

 発表によると、企業件数別、マシン件数別共にトロイの木馬の報告件数が大幅に増加しているほか、マシン件数別では「W32/RAHack」、および「W32/HLLP.Phill」の発生が圧倒的に多く見られる。また、HTMLファイルや通常のファイルに感染するファイル感染型ウイルスも流行の兆しを見せている。

 このほか、IEの脆弱性を利用した「Exploit-MS06-14」やHTMLマウスカーソルアニメーション処理のゼロデイ脆弱性を悪用した「Exploit-ANIFile.c」、および「Exploit-BO.gen」などWebページ上にマルウェアを仕掛ける手法が多く見られるため、同社では更新パッチを必ず適用するよう呼びかけている。

 PUP(不審なプログラム)については、Webサイトを訪れた際に表示される警告メッセージやフリーウェアからインストールされる「Winfixer」がトップにランクされている。同社では、フリーソフトをダウンロードする際はライセンス同意書の内容を必ず確認するよう警告している。

 企業数別、マシン数別、ファイル数別のウイルス検知数トップ10は以下の通り。


(企業数)
    ウイルス          検知数
1  VBS/Psyme            993
2  JS/Wonka             717
3  JS/Exploit-BO.gen    682
4  Exploit-MS06-014     507
5  Exploit-MhtRedir.gen 314
6  X97M/Laroux.a.gen    312
7  Exploit-IEPageSpoof  292
8  Downloader-AYJ       273
9  JS/Downloader-AUD    269
10  Adware-GatorEWallet  239


(マシン数)
    ウイルス          検知数
1  VBS/Psyme      1,562
2  JS/Exploit-BO.gen  1,061
3  JS/Wonka      1,003
4  Exploit-MS06-014   695
5  X97M/Laroux.a.gen   643
6  Exploit-MhtRedir.gen 431
7  W32/Netsky.p@MM    400
8  Adware-GatorEWallet  395
9  Downloader-AYJ    392
10  Exploit-IEPageSpoof  391


(ファイル数)
        ウイルス          検知数
1     W32/RAHack!htm      172,843
2     W32/HLLP.Philis.ini  88,155
3     W32/Pate.b           61,644
4     W32/Fujacks.ini      43,242
5     Downloader-AYJ       26,091
6     W32/HLLP.Philis.cj   19,987
7     Dialer-182           15,845
8     W32/FunLove.gen      15,443
9     Adware-GAIN          13,699
10    VBS/Redlof@M         11,739


 PUP検知数トップ10は以下の通り。


(企業数)
           PUP          検知数
1     Winfixer            925
2     Adware-GAIN         689
3     MySearch            688
4     Adware-Softomate    553
5     MWS                 462
6     Adware-GAIN.lnk     365
7     Exploit-MIME.gen.c  337
8     DriveCleaner        296
9     Adware-BJCFD        201
10    Adware-SaveNow      200
《富永ジュン》

特集

page top