【PIE 2007 vol.7】Eシリーズが注目を浴びるオリンパスブース | RBB TODAY

【PIE 2007 vol.7】Eシリーズが注目を浴びるオリンパスブース

 「あなたの撮りたい気持ちに応える」をコンセプトに、デジタルカメラを市場に送るオリンパスイメージング。軽量化をはかったデジタル一眼レフ「E-410」「E-510」のほか、μシリーズに来場者の興味が集まっていた。

IT・デジタル その他
ブースの全景
  • ブースの全景
  • E-410
  • E-510
  • μ780
  • μ780
  • μ760
  • 充電器、バッテリーなど
  • ED 90-250 F2.8mm
 「あなたの撮りたい気持ちに応える」をコンセプトに、デジタルカメラを市場に送るオリンパスイメージング。PIE 2007では、軽量化をはかったデジタル一眼レフ「E-410」「E-510」のほか、μシリーズに来場者の興味が集まっていた。ブースに設置されたイベントスペースでは、川村ひかるをスペシャル・ゲストに迎えてトークセッションも開催。今後も、24日、25日に浅田舞など豪華ゲストによるトークセッションを予定している。

 オリンパスブース内で特に賑わっていたのが、4月下旬発売予定E-410の実機テストコーナー。「世界最小・最薄・最軽量」のデジタル一眼レフを打ち出している本製品だけあって、その軽さ・コンパクトさに来場者も驚いていた様子。液晶モニターを見ながら撮影可能なライブビューも興味を惹いていたようだ。

 ブース内では、7月発売予定のE-510も実際に手にとることが可能となっている。小型・軽量化をはかりつつ、手ぶれ補正やライブビューなどの機能も搭載し、来場者の注目を集めていた。

 光学5倍ズームレンズ、顔検出機能を搭載した4月下旬発売予定の「μ 780」。顔を検出するだけでなく、逆光も補正してくれるμシリーズの最新モデルだ。

 ほかにも「μ 760」などの現行機種や交換レンズ、備品なども多数出品されている。

 ブースには撮影体験コーナーもある。モデルなどが登場し、同社のカメラで撮影することができる。
《》

特集

page top