米Antec製、静音仕様のUSB2.0/eSATA対応HDDケース | RBB TODAY

米Antec製、静音仕様のUSB2.0/eSATA対応HDDケース

 米Antec製の3.5インチHDDケース「MX-1」が3月24日に発売される。リンクスインターナショナルからの発売で、価格はオープン、予想実売価格は8,000円。

IT・デジタル ノートPC
【左】HDDケース「MX-1」【右】付属スタンドで縦置きも可能
  • 【左】HDDケース「MX-1」【右】付属スタンドで縦置きも可能
 米Antec製の3.5インチHDDケース「MX-1」が3月24日に発売される。リンクスインターナショナルからの発売で、価格はオープン、予想実売価格は8,000円。

 シリアルATA接続3.5インチHDDに対応。インターフェースはUSB2.0とeSATAを搭載、それぞれ480Mbps、3Gbpsでのデータ転送が可能だという。

 ケース内部には、静音性に配慮したAntecオリジナルのブロアーファンを搭載。上下パネルには、プラスチックとアルミニウムを組み合わせた特殊な二重構造を採用しているため、ファンやHDDのノイズを抑える効果がある。HDD設置部分には防振効果のあるビルトインシリコンパッドを採用することで、発生するHDDの振動ノイズも軽減するという。

本体フレーム部分にはグラスファイバーを使用し、強度を高めている。対応OSは、Windows Vista/XP/ME/2000/。サイズは幅150×奥行き180×高さ85mm。重さは650g。
《》

特集

page top