NTT東日本、フレッツ・シリーズに対応した「サザンクロスPCシリーズ」春モデル10機種 | RBB TODAY

NTT東日本、フレッツ・シリーズに対応した「サザンクロスPCシリーズ」春モデル10機種

IT・デジタル ノートPC

サザンクロスPC-Fu63D
  • サザンクロスPC-Fu63D
 NTT東日本は23日、フレッツ・シリーズに対応した「サザンクロスPCシリーズ」の春モデルを発表した。デスクトップPCが5機種、ノートPCが5機種の計10モデルで、2月27日より順次発売予定。

 サザンクロスPCは、それぞれWindows Vista搭載のメーカー製PCをベースに構成されており、サポートをNTT東日本が担当する。また、同製品の設置やセットアップ、ネット接続を訪問して行うサービスも有料オプションとして用意している。

 デスクトップタイプは「Fu63D」「Fu62D」「Fu47D」「Ne47D」「Oz05D」の5機種。Fu63Dのベースモデルは「FUJITSU FMV-DESKPOWER LX70U/D」で、価格は25万4,100円。Fu62Dは、ベースモデルが「FUJITSU FMV-DESKPOWER LX50U/D」で、23万3,100円。Fu61Dは、ベースモデルが「FUJITSU FMV-TEO TEO50U/D」、17万3,250円。Ne47Dは、ベースモデルが「NEC VALUSTER L VL300/HG」、17万8,500円。Oz05Dのベースモデルは、本体が「NTTネオメイト OZFA B15D-E」、ディスプレイは「アイ・オー・データ LCD-A174VW」、価格は9万9,750円。

 ノートタイプは「To19N」「Ne44N」「Ne43N」「To18N」「Hp06N」の5機種。To19Nは、ベースモデルが「TOSHIBA Qosmio F30/87A」で、価格は23万5,200円。Ne44Nは、ベースモデルが「NEC LaVie L LL750/HG」、価格は17万8,500円。Ne43Nは、ベースモデルが「NEC LaVie L LL550/HG」、価格は16万3,800円。To18Nは、ベースモデルが「TOSHIBA dynabook AX/55A」、価格は14万4,900円。Hp06Nは、ベースモデルが「HP Compaq nx6310 Notebook PC」、価格は8万8,200円。

 OSはそれぞれFu63D、Fu62D、Fu61D、Ne47D、To19N、Ne44N、Ne43Nの7機種がWindows Vista Home Premium。Oz05D、To18N、Hp06Nの3機種がWindows VISTA Home Basicとなっている。
《》

特集

page top