ビクター、「倍速120コマ表示」の高速液晶パネルを搭載した42/37/32型液晶テレビ | RBB TODAY

ビクター、「倍速120コマ表示」の高速液晶パネルを搭載した42/37/32型液晶テレビ

IT・デジタル テレビ

EXE LT-42/37/32LC95
  • EXE LT-42/37/32LC95
 日本ビクターは、高速液晶パネル搭載による「倍速120コマ表示」により、動きの速い映像でも残像感が目立たないクッキリとした映像を楽しめるという、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ「EXE(エグゼ) LT-42/37/32LC95」3機種を2月下旬から順次発売する。価格はオープンで、実売予想価格は42型が37万円前後、37型が29万円前後、32型が23万円前後。

 今回のラインアップでは、高速液晶パネル搭載モデルとして新たに42V型を追加したのが特徴。これにより、「2011年の地上アナログ放送停波に向けて買い替え需要の拡大が見込まれる中、さまざまなユーザーニーズに対応していきます」としている。

 主なスペックは各機種共通となっており、表示画素数は1,366×768ドット、輝度は500cd/m2。入力インターフェースにはHDMI、D4をそれぞれ1系統装備するほか、PC入力としてミニD-Sub15ピンも装備している。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top