サムスン、56,800円の22型WSXGA+液晶ディスプレイ | RBB TODAY

サムスン、56,800円の22型WSXGA+液晶ディスプレイ

IT・デジタル ノートPC

 日本サムスンは、WSXGA+(1,680×1,050ドット)表示対応の22型ワイド液晶ディスプレイ「SyncMaster 225BW-R」を2月上旬に発売する。価格はオープンで、直販価格は56,800円。
  •  日本サムスンは、WSXGA+(1,680×1,050ドット)表示対応の22型ワイド液晶ディスプレイ「SyncMaster 225BW-R」を2月上旬に発売する。価格はオープンで、直販価格は56,800円。
 日本サムスンは、WSXGA+(1,680×1,050ドット)表示対応の22型ワイド液晶ディスプレイ「SyncMaster 225BW-R」を2月上旬に発売する。価格はオープンで、直販価格は56,800円。

 表示パネルには、コントラスト比700:1、視野角水平・垂直160度、応答速度(黒→白→黒)5m秒の液晶パネルを採用。インターフェースには、アナログ入力のミニD-Sub15ピンに加え、デジタルの不正コピー防止システムであるHDCPに対応したDVI-Dを装備する。

 本体サイズは幅504.7×高さ408×奥行き219.8mm、重さは6.9kg(スタンド含む)。なお、スタンドには高さ調整機能が付いており、10cm幅の調整が行える。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top