シャープ、手書きパッドと読み上げ機能を備えた高校生向け電子辞書「Papyrus」2モデル | RBB TODAY

シャープ、手書きパッドと読み上げ機能を備えた高校生向け電子辞書「Papyrus」2モデル

IT・デジタル ノートPC

 シャープは、電子辞書シリーズ「Papyrus(パピルス)」にネイティブ音声と音声合成による読み上げ機能「TTS(Text-to-Speech)」に対応した「PW-GT550」とネイティブ音声と32コンテンツを収録した「PW-G500」の2モデルを追加し、1月25日に発売する。価格はそれぞれ5万6,700円、4万4,100円。

 PW-GT550は、手書きパッドを利用して読み方がわからない漢字を書いて調べたり、各週コンテンツの問題に手書きで答えられる電子辞書。ジーニアス英和辞典の主な英単語や英文長文といった22コンテンツにネイティブ音声を収録するほか、英単語や例文を抑揚がついた合成音声で読み上げるTTS機能や再生速度が変わっても音程が変わらない速度変更機能、MP3プレイヤー機能も備える。コンテンツは、高校生向けの5教科9科目を含む60コンテンツを収録する。

 PW-G500は、ネイティブ音声、速度変更機能、MP3プレイヤー機能を備え、32コンテンツを収録するベーシックモデル。

 いずれのモデルも20mm口径ダイナミックスピーカーを搭載し、低音域の再現性を高めることで聞き取りやすく工夫されている。また、外キャビネットに高級感のあるアルミパネルを採用したほか、内部に強力な金属製アングルを施して液晶パネルへの外部からの圧迫耐性を高めた。カードスロットを備え、コンテンツカードを追加してのカスタマイズが可能だ。

 サイズは両モデルともに141.9×108.3×18.7mm、重さはPW-GT550が約259g、PW-G500が約256g。使用時間はPW-GT550が140時間、PW-GT500が150時間。液晶は5.4型後半社FSTN液晶で320×240ドットマトリックス表示が可能。カラーは、PW-GT550のみホワイトとピンクの2色展開。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top