ボーズ、PCからオーディオまで幅広く対応するアンプ内蔵スピーカーシステム | RBB TODAY

ボーズ、PCからオーディオまで幅広く対応するアンプ内蔵スピーカーシステム

IT・デジタル ノートPC

Companion 3 series II
  • Companion 3 series II
 ボーズは、デスクトップPC用途からリビング用オーディオまで幅広い用途に利用できるアンプ内蔵スピーカーシステム「Companion 3 series II」を2月1日に発売する。価格は3万4,650円。

 Companion 3 series IIは、左右のスピーカーの外側にステレオイメージを作り出すことで豊かな空間印象を再現する「TrueSpaceステレオシグナルプロセッサー」とネオジウムマグネットを採用したマイクロキューブスピーカー2本と独自の重低音再生技術を搭載したベースモジュールから構成される。

 小音量でも自然な音響バランスに自動補正するP.A.P.回路やコンプレッション回路、R.A.C.回路、アクティブEQ回路など、同社独自の音質調整回路を統合制御するシグナルプロセッサーを搭載。円形デザインのコントロールポッドでは、タッチセンサーによるミュート機能や回転式のボリュームコントロール、外部入出力端子とヘッドホン出力を備える。また、入力端子を2系統備えるほか、別売りの拡張ユニット「IE-3II」を併用することで最大4つのアナログ音源を接続可能だ。

 マイクロキューブは防磁型で、5.0cmネオジウムマグネットドライバーを採用。サイズは86×151×81mm、重さは400g。ベースモジュールは非防磁型で、13.0cmウーハーを内蔵する。サイズは173×218×349mm、重さは6.7kg。消費電力は最大95W。マイクロキューブスピーカー向け一体型スタンドが付属する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top