マイクロソフト、最先端のエルゴノミクスデザインを採用したレーザー方式マウスなど | RBB TODAY

マイクロソフト、最先端のエルゴノミクスデザインを採用したレーザー方式マウスなど

IT・デジタル ノートPC

Natural Wireless Laser Mouse 6000
  • Natural Wireless Laser Mouse 6000
  • IntelliMouse Explorer 3.0
 マイクロソフトは、最先端のエルゴノミクス(人間工学)デザインを採用したワイヤレスマウス「Natural Wireless Laser Mouse 6000」と、復活となる人気シリーズマウス「IntelliMouse Explorer 3.0」を1月26日に発売する。価格は順に7,980円と4,410円。なお、いずれのマウスもWindows Vistaに対応する。

 Natural Wireless Laser Mouse 6000は、最先端のエルゴノミクスデザインを採用した、レーザー方式の5ボタンワイヤレスマウス。従来のようにマウスに手を載せる使い方ではなく、横から軽く手を添えることにより手首への負担軽減を目指した、ユニークな形状のデザインが特徴だ。また、作業中のファイルをワンクリックで1度に呼び出す「インスタントビューア機能」などのソフトを同梱しており、疲れにくいだけではなく作業効率のアップをサポートするとしている。

 IntelliMouse Explorer 3.0は、2002年に発売されたのち販売が終了していた人気モデルを復活させた光学式5ボタンマウス。定評のあるハード、デザインはそのままに、インスタントビューア機能や拡大鏡機能などの新しいソフト機能が追加されている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top