日本HP、ネットブート対応・ディスクレスのウルトラスリム型デスクトップPC | RBB TODAY

日本HP、ネットブート対応・ディスクレスのウルトラスリム型デスクトップPC

 日本ヒューレット・パッカードは14日、ネットブート方式に対応したウルトラスリム型ディスクレスデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dc7700 US ネットブート対応ディスクレスモデル」を発売した。

IT・デジタル ノートPC
HP Compaq Business Desktop dc7700 US ネットブート対応ディスクレスモデル
  • HP Compaq Business Desktop dc7700 US ネットブート対応ディスクレスモデル
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は14日、ネットブート方式に対応した幅75mmのウルトラスリム型ディスクレスデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dc7700 US ネットブート対応ディスクレスモデル」を発売した。価格は102,900円から。

 HP Compaq Business Desktop dc7700 US ネットブート対応ディスクレスモデルは、クライアントPC内にOSやアプリケーションを保存せず、サーバ上の仮想ディスクに保存されたイメージを米アーデンスの「Ardence」やe-toolsの「LanPC」などを使ってネットワーク経由でクライアントPCのメモリ内に読み込んで稼働するデスクトップPC。複数台のクライアントPCでイメージを共有できるため運用・管理コストが抑えられるほか、シャットダウン後はクライアントPCにデータが残らずセキュリティを高められる。

 幅75mmの省スペース筐体を採用し、CPUにCore 2 Duoを搭載して処理能力を大幅に向上させている。

 サイズは75×335×315mm、重さは約5.0kg。仕様は、Core 2 Duo E6300(1.86GHz)、512MB PC2-6400 DDR2メモリ(最大2GB)、Intel Q965チップセット内蔵グラフィックス。オンボード機能は、Gigabit Ethernet、USB2.0、4ch HDオーディオなど。
《富永ジュン》

特集

page top