ドコモ、1契約番号あたり7.35円の「ユニバーサルサービス料」をユーザー負担へ | RBB TODAY

ドコモ、1契約番号あたり7.35円の「ユニバーサルサービス料」をユーザー負担へ

ブロードバンド その他

 NTTドコモグループ9社は30日、2007年1月利用分(2007年2月請求分)より「ユニバーサルサービス料」をユーザーに請求すると発表した。

 請求される金額は、FOMA、mova、衛星電話、PHSなどの月額課金による電話番号については、1電話番号あたり月額7.35円。マルチナンバー、ナンバープラス、アクセスナンバー、フリーナンバーを利用している場合は、利用している電話番号分ユニバーサルサービス料を負担する必要がある。また、プリペイド携帯「ぷりコール」については、1月4日に料金改定が行われ、通話料にユニバーサルサービス料が上乗せされる。なお、クイックキャストはユニバーサルサービス料の請求対象外となる。

 今回の発表により、携帯電話3社とPHSキャリアすべてがユニバーサルサービス料をユーザー負担とすることとし、請求金額についても足並みをそろえた形となった。
《富永ジュン》

関連ニュース

page top