東芝、Core 2 Duo搭載モデルなど企業向けノートPCのラインアップを一新 | RBB TODAY

東芝、Core 2 Duo搭載モデルなど企業向けノートPCのラインアップを一新

IT・デジタル ノートPC

dynabook Satellite K16
  • dynabook Satellite K16
  • dynabook Satellite J61
  • dynabook SS M36
  • dynabook SS S30
 東芝は29日、企業向けノートPCのラインアップを刷新し、「dynabook Satellite K16/K11」「dynabook Satellite J61」「dynabook SS M36」「dynabook SS S30 106S/2W長時間モデル」の4製品を発表した。発売は12月5日から順次開始される。

 dynabook Satellite K16/K11は、15.4型ワイド液晶を搭載した2スピンドルノート。5,400rpm HDDの採用に加え、Core 2 Duo搭載モデルが用意されている。

 dynabook Satellite J61は、15型液晶を搭載し、FDD、シリアルコネクタ、PS/2コネクタなど豊富なインターフェースを備えた3スピンドルノート。

 dynabook SS M36は、Core 2 Duo搭載モデルをラインアップし、ブリッジメディアやi.LINKに対応する2スピンドルモバイルノート。

 dynabook SS S30シリーズは、従来の高速HDDモデル、軽量モデルに加えて約13.5時間駆動を実現した長時間モデルが用意された。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top