ソフトバンクモバイル、ゴールドプランの一部通話料金を値下げ | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、ゴールドプランの一部通話料金を値下げ

ブロードバンド その他

 ソフトバンクモバイルの孫正義社長は30日、28日と29日に発生した障害に関する記者説明会にて、「ゴールドプラン」の一部料金の引き下げを発表した。これは、11月10日より、他社携帯電話に対する発信料を30秒あたり20円に値下げするというものだ。
  •  ソフトバンクモバイルの孫正義社長は30日、28日と29日に発生した障害に関する記者説明会にて、「ゴールドプラン」の一部料金の引き下げを発表した。これは、11月10日より、他社携帯電話に対する発信料を30秒あたり20円に値下げするというものだ。
 ソフトバンクモバイルの孫正義社長は30日、28日と29日に発生した障害に関する記者説明会にて、「ゴールドプラン」の一部料金の引き下げを発表した。これは、11月10日より、他社携帯電話に対する発信料を30秒あたり20円(税抜)に値下げするというものだ。

 この額は、他社の標準的な料金に合わせたもの。条件によっては他社よりも高い料金になる、との批判に対応するもので、販売店頭でのユーザーに対する説明の手間を軽減する意味もあり、間接的に負荷軽減になるという。
《渡邉利和》

関連ニュース

特集

page top