オリンパス、初心者向けコンパクトデジカメ「CAMEDIA FE-180/190/200」 | RBB TODAY

オリンパス、初心者向けコンパクトデジカメ「CAMEDIA FE-180/190/200」

IT・デジタル デジカメ

FE-180
  • FE-180
  • FE-190
  • FE-200
 オリンパスは、初心者にもわかりやすい操作性を追求したコンパクトデジタルカメラ「FEシリーズ」の新ラインアップとして、それぞれに特徴の異なる3機種「CAMEDIA FE-180」「CAMEDIA FE-190」「CAMEDIA FE-200」を9月上旬から順次発売する。価格はすべてオープンで、実売予想価格は、FE-180が2万円前後、FE-190が25,000円前後、FE-200が35,000円前後。

 CAMEDIA FE-180/190/200は、有効600万画素の1/2.5型CCDを搭載したコンパクトデジタルカメラ。FE-180は、同梱のニッケル水素充電池「eneloop」により、一回のフル充電で500枚以上(CIPA規格)の撮影が可能なモデル。FE-190は、薄さを追求したデザインの採用により18.5mmの薄さを実現したモデル。FE-200は、35mm判換算で28〜140mmまでの光学5倍ズームレンズを搭載したモデル、とそれぞれ特徴が異なっている。

 液晶ディスプレイは2.5型11万画素(FE-200のみ15万画素)。記録メディアは、xDピクチャーカードに対応するほか、本体に22Mバイト(FE-200のみ24Mバイト)のメモリを内蔵する。最大記録サイズは静止画が2,816×2,112ピクセル、動画(Motion JPEG)は320×240ピクセル(FE-180のみ640×480ピクセル)。

 そのほかの主なスペックは以下のとおり。

●CAMEDIA FE-180
 ・焦点距離・画角(35mm判換算):6.3〜18.9mm、38〜114mm
 ・レンズの明るさ:F3.1〜5.9
 ・撮像感度:ISO64〜320(オートのみ、「ぶれ軽減モード」設定時はISO約1,000まで)
 ・本体サイズ・重さ:幅88×高さ60.5×厚さ27.5mm、120g。
 ・電源:単3形電池×2本(ニッケル水素充電池2本付属)
 ・バッテリー寿命(CIPA規格):約500枚

●CAMEDIA FE-190
 ・焦点距離・画角(35mm判換算):6.3〜18.9mm、38〜114mm
 ・レンズの明るさ:F3.1〜5.9
 ・撮像感度:ISO80〜320(オートのみ、「ぶれ軽減モード」設定時はISO約1,000まで)
 ・本体サイズ・重さ:幅90.5×高さ58.5×厚さ18.5mm、110g。
 ・電源:リチウムイオン充電池
 ・バッテリー寿命(CIPA規格):約200枚

●CAMEDIA FE-200
 ・焦点距離・画角(35mm判換算):4.6〜23mm、28〜140mm
 ・レンズの明るさ:F3.3〜4.8
 ・撮像感度:ISO64〜400(「ぶれ軽減モード」設定時はISO約640まで)
 ・本体サイズ・重さ:幅97.5×高さ59×厚さ27mm、155g。
 ・電源:リチウムイオン充電池
 ・バッテリー寿命(CIPA規格):約300枚
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top